みなさん、ぱちぇこが2015年2月にSAL便と船便でペルーに荷物を送ったのを覚えてるでしょうか
SAL便が無事に届いたのは書きましたが、ぱちぇこは船便の行方が心配でなりませんでした

だって3ヶ月もかかるって言われるし、
船便の荷物なんてきっと扱いがめちゃくちゃやろうし。。。

船便で送ったのはすべて食料。
最悪届かんかってもあきらめがつくかと覚悟も当然しておりました。

5月頃まで気長に待とう。

そう思っていた4月のはじめ。
ラウルのおじさんルイスがぱちぇこの元にやってきて

「パチェコチャン、ニホンノタベモノ、アナタノデスカ?」

と、意味のわからん質問をしてきました。

よく聞いてちょっと考えた結果、

船便や!それぱちぇこが送った船便やーーー!!!(゚ロ゚;)

急いで見に行くとダンボール1個で送ったはずの荷物が開封され、
2つのダンボールに分けられていました。

こんな感じで届くん?!(゚ロ゚;)

中身を確認すると確かにぱちぇこが送ったもの。

そしてふとテーブルの上を見ると、酒パックと小さなグラス。

誰か飲んでるやん!!(゚ロ゚;)

状況を把握できないままみんなの話を聞くと、
誰からの荷物なのか確認せず、おそらく日本にいるラウルのおばさんからのお届け物だと思い込んだ家族がすぐさま開封。

日本酒が入ってたから早速おばあちゃんに味見をさせたらしい。

でもよく見るとすべて日本の食料や調味料。
おかしいなと思ったラウルの弟が「これぱちぇこのちゃうん・・・?」と気づいて
おじさんがぱちぇこに確認しにきた、ということでした。

家の外にはぱちぇこが送ったダンボールが置かれていたので、
ちゃんとこのダンボールで届いたんやなということも確認できました。

ぱちぇこのものやとわかってから家族みんなが謝りにやってきて、
勘違いして開けたんやから別に気にしてないよーと答える、その繰り返し。

↓届いた荷物がこれ。
DSC04288

DSC04290
すべて無事に届きました!!

それも2ヶ月というスピード!(だいぶかかってる)
初めてイカまでちゃんと荷物が届いてひと安心。

したのもつかの間、
起きてきたラウルにすべての事情を説明するとめっちゃ怒り出し、
家族を注意しにいってしまいました

「ちゃんと確認もせんと勝手に人の荷物開けるなんて考えられへん!!

そしてぱちぇこに陳謝

いやその気持ちわかるねんけど、
もうみんなに気にしてないって言うたあとやし、
今またラウルが怒りにいったらぱちぇこがやっぱり怒ってる…みたいな
とってもめんどくさいことになるやーーーん!!!!(早口)

案の定、ラウルのママが神妙な面持ちで再びぱちぇこに謝りにきて、
隠れ鬼嫁と思われてないことを願います。

ま、でもほんまにすべての荷物が全部無事で何より!!